NETIS登録技術

  • データ共有型締固め管理システム
  • クラウド機能付き機械制御および誘導システム
  • 荷重判定装置 LOADRITE(ロードライト)
  • 次世代型測量機スキャニングトータルステーションシステム

NETISとは

新技術情報提供システム(New Technology Information System)の頭文字をとって「ネティス」と呼ばれています。これは、国土交通省が有用な新技術の公共事業への活用を促進するため、民間企業等により開発された新技術に係る情報を共有及び提供するためのデータベースです。

国や地方自治体が発注元となる公共工事に際し、登録技術の活用を提案すると「工事成績評定での加点の対象」となります。また使用した「結果が良好な場合はさらに加点」されます。(企業の技術力,技術提案,環境配慮等の項目)近年、総合評価方式の入札を採用する公共工事が多くなってきておりますので、 効果的な活用が進められています。

NETIS新技術情報提供システム

上記のNETIS登録技術をクリックすると国土交通省が運営するNETISのページへジャンプします。リンクが上手くいかない場合は、「NETIS新技術情報システム」の検索画面で、NETIS登録番号を入力し検索していただきますと、詳細画面が表示されます。

ページトップ