Trimble SX10 スキャニングトータルステーション

Play Video

Features01

Trimble SX10 スキャニングトータルステーション

測量、高速3Dスキャン機能をこの1台に融合

Trimble SX10 スキャニングトータルステーションは、測量や土木、3Dスキャニングを必要とするすべての技術者に提供する、革新的な測量ソリューションです。トータルステーションと3Dスキャナーの機能を持ち合わせているので、スキャニングによる点群データの取得と、自動追尾機能によるワンマン測量がこの1台で可能となり、作業効率を飛躍的に向上させます。地形調査から道路・コリドー調査、採石場など様々な現場で能力を発揮します。



優れた3Dスキャニング

新しい光学技術『Trimble Lightning 3DM Band Scaning』により、1秒間に26,600点の高精度な3Dスキャニングを実行します。最大測定距離は600mで、計測エリアに近づけないような災害現場でも遺憾なく能力を発揮します。スキャンされた高密度点群データは、ノイズが少なく、また各器械点から正確な座標でスキャンされるので、オフィスでの点群処理にも時間がかかりません。



Trimble SX10 スキャニングトータルステーション



Features02

Trimble SX10 スキャニングトータルステーション

効率的なデータ収集で出戻りを軽減

観測後には視準画像に合成されたデータが表示され、その場ですぐに確認することができます。マップ機能を使うと三次元でデータを確認でき、点群データをあらゆる方向から見ることができます。データの欠損を現場で確認できるので、その場で補備補足の測量計画を立て、実施することができます。再測による出戻りを減らし、作業効率を向上させることができます。



現場でデータを確認、編集可能なパワフルコントローラー

Trimble TSC7 コントローラーを使えば、視準画像をコントローラーに即時に表示し、測量エリアをイメージで確認しながら測量・測設・スキャニングが可能です。4つのコアを持つIntel製CPUを搭載し、Windows10をOSに採用。高密度な点群データをストレスなく表示させることができます。ホットスワップバッテリーの採用、バックライト付きハードウェアキー、多彩な通信方法など現場計測作業で便利な機能を装備しています。現場からデータをメールで送信し、Word、Excelなどの市販ソフトウェアも動作させることが可能です。



ソフトウェアとのスムーズな連携

スキャンデータをTrimble RealWorksやTrimble Business Centerソフトウェアにインポートすれば、膨大な点群データの処理・編集、数量計算などのプロセスにスムーズに移行できます。



Trimble SX10 スキャニングトータルステーション



Trimble SX10 スキャニングトータルステーション




ページトップ